×

End Point Security (EPS)

Seqriteエンドポイントセキュリティ(EPS)は、シンプルでありながら、日々進化するサイバー脅威から企業ネットワークを保護する、アンチランサムウェア、アドバンスドDNAスキャン、AIベース検知システムなど革新的なテクノロジーを統合した、セキュリティソフトウェアです。完全なセキュリティと管理の徹底を企業に提供する、フルレンジの最新機能を搭載した、シングルプラットフォームです。

概要

エンドポイントとデータの包括的な保護を1つのソリューションに統合

エンドポイントとデータの包括的な保護を1つのソリューションに統合

WindowsプラットフォームとMacプラットフォームのスケーラビリティ向上とセキュリティ強化

WindowsプラットフォームとMacプラットフォームのスケーラビリティ向上とセキュリティ強化

パッチ管理手法の簡素化と一元化による生産性向上

パッチ管理手法の簡素化と一元化による生産性向上

デバイス制御機能の強化による企業のセキュリティリスクの軽減

デバイス制御機能の強化による企業のセキュリティリスクの軽減

企業のコンプライアンス要件を満たす優れたセキュリティ拡張機能

企業のコンプライアンス要件を満たす優れたセキュリティ拡張機能

アンチウイルス、不正侵入の検出、ファイアウォールなどを備えた高度なエンド

アンチウイルス、不正侵入の検出、ファイアウォールなどを備えた高度なエンド

インストールされているアプリケーションをプロアクティブにスキャンし、未知の脆弱性を検出

インストールされているアプリケーションをプロアクティブにスキャンし、未知の脆弱性を検出

不正なWebサイトやフィッシング攻撃からリアルタイム保護

不正なWebサイトやフィッシング攻撃からリアルタイム保護

ポリシーとコンプライアンスの強化のために、クラウド経由でアクセス可能なダッシュボードを搭載

ポリシーとコンプライアンスの強化のために、クラウド経由でアクセス可能なダッシュボードを搭載

接続しているすべてのエンドポイントを詳細に把握し、資産管理を一元化

接続しているすべてのエンドポイントを詳細に把握し、資産管理を一元化

機能

アドバンスドデバイスコントロール

アドバンスドデバイスコントロール

WindowsやMacプラットフォームのさまざまなデバイスタイプを対象としたデバイスポリシーを設定し、未確認デバイスからネットワークを保護します。

Webフィルタリング

Webフィルタリング

Webサイトを個別またはカテゴリ別にブロックし、従業員のWebアクセスを制限できます。

ランサムウェア対策

ランサムウェア対策

SeqriteのAIベースの検知技術を駆使して、ランサムウェアの脅威を検出およびブロックします。追加の保護レイヤーとして、データが安全な場所にバックアップされるので、ランサムウェア攻撃を受けた場合にファイルをリストアできます。

アプリケーションコントロール

アプリケーションコントロール

ネットワーク上で稼働するアプリケーションのカテゴリを、許可/不許可に設定できます。

アセットマネージメント

アセットマネージメント

すべてのエンドポイントの資産を体系だってレポート化。管理者は企業システムに接続しているすべてのハードウェアとソフトウェアの構成を常に把握できます。

脆弱性スキャン

脆弱性スキャン

アプリケーションやオペレーティングシステムの既知の脆弱性をスキャンして、必要なセキュリティパッチをユーザーが適用できるようにします。

パッチマネージメント

パッチマネージメント

すべてのMicrosoftアプリケーションに必要な脆弱性パッチをコントロールする統合パッチ管理ソリューションです。

情報漏えい対策(DLP)

情報漏えい対策(DLP)

機密データを保護し、企業秘密の漏えいを防ぐことで、損失を防止します。エンドポイントやリムーバブルデバイスにある保存データもスキャンできます。詳しくは、 Seqrite DLPのビデオ をご覧ください。

ファイルアクティビティモニター

ファイルアクティビティモニター

企業の機密ファイルを監視し、ファイルのコピー、名前変更、削除が行われたときに管理者に通知します。

IDS / IPS

IDS / IPS

アプリケーションの脆弱性を悪用する可能性がある不正なアクティビティをプロアクティブに検出および防止する高度な保護機能です。

グループポリシーマネージメント

グループポリシーマネージメント

管理者は、組織内の階層に基づいてユーザーグループを定義し、状況に応じたポリシーを柔軟に設定できます。

スパム対策

スパム対策

エンドポイントの受信トレイで、ネットワークの防御をくぐり抜けたスパム、フィッシング攻撃、迷惑メールをスキャンします。

サードパーティのアンチウイルスの削除

サードパーティのアンチウイルスの削除

EPSクライアントのインストール時に別のアンチウイルスソリューションが検出された場合は、そのアンインストーラが起動するか、ソリューションが自動的にアンインストールされます。既存のアンチウイルスソリューションがシステムから削除されるまで、Seqrite EPSのインストールは実行されません。

ブラウジングの保護

ブラウジングの保護

ネットワーク内からアクセスされた不正なWebサイトによる攻撃からエンドポイントクライアントを保護できます。

フィッシング対策

フィッシング対策

インターネット上の不正なコードによるフィッシング攻撃は、ネットワークに侵入し、拡散する前に阻止されます。

ファイアウォール保護

ファイアウォール保護

管理者は、観測可能なネットワークトラフィックに合わせて権限ベースのルールをカスタマイズし、例外を設定できます。

チューンアップ

チューンアップ

ネットワーク内のジャンクファイルを消去し、レジストリ / ディスクの無効なエントリを削除することで、エンドポイントのパフォーマンスを向上させます。

マルチアップデートマネージャ

マルチアップデートマネージャ

複数のアップデートマネージャを展開して、ロードバランシングを実現すると同時に、単一のアップデートマネージャに起因するネットワーク負荷を低減できます。

ローミングプラットフォーム

ローミングプラットフォーム

ネットワークに接続されていない場合も含め、エンドポイントを常に管理できるクラウドベースのソリューションです。管理者は、最新状況の確認、ポリシーの適用、クライアントのリダイレクト、コンプライアンスの維持が可能です。

メール/SMS通知

メール/SMS通知

重要なネットワークイベントに関する通知をメールやテキストメッセージで適切な関係者に届けるよう事前に設定できます。

製品比較

Features Endpoint Security Business Endpoint Security Total Endpoint Security Enterprise Suite
アンチウイルス
E メール保護
IDS / IPS
ファイアウォール保護
フィッシング対策
ブラウジングの保護
SMS 通知
脆弱性スキャン
ローミングプラットフォーム
アセットマネージメント
スパム対策
Web フィルタリング
アドバンスドデバイスコントロール
アプリケーションコントロール
チューンアップ
ファイルアクティビティモニター
パッチマネージメント
情報漏えい対策(DLP)
    Try IT now Try IT now

システム要件

EPSサーバ

  • Microsoft Windows 10 Home / Pro / Enterprise / Education (32ビット/64ビット)
  • Microsoft Windows 8.1 Professional / Enterprise (32ビット/64ビット)
  • Microsoft Windows 8 Professional / Enterprise (32ビット/64ビット)
  • Microsoft Windows 7 Home Basic / Home Premium / Professional / Enterprise / Ultimate (32ビット/64ビット)
  • Microsoft Windows Vista Home Basic / Home Premium / Business / Enterprise / Ultimate (32ビット/64ビット)
  • Microsoft Windows XP 32ビット SP3, 64ビット SP1 and SP2 / Professional Edition (32ビット/64ビット)
  • Microsoft Windows Server 2012 Standard / Essentials / Foundation / Storage Server / Datacenter (64ビット)
  • Microsoft Windows MultiPoint Server 2012 Standard (64ビット)
  • Microsoft Windows Server 2012 Standard / Essentials / Foundation / Storage Server / Datacenter (64ビット)
  • Microsoft Windows SBS 2011 Standard / Essentials
  • Microsoft Windows 2008 Server R2 Web / Standard / Enterprise / Datacenter (64ビット)
  • Microsoft Windows 2008 Server Web / Standard / Enterprise (32ビット/64ビット) / Datacenter (64ビット)
  • Microsoft Windows Server 2003 R2 Web / Standard / Enterprise /Datacenter
  • Microsoft Windows Server 2003 Web / Standard / Enterprise(32ビット/64ビット)

Note:

  • 25クライアント以上の場合、Windows Server OSにEPSサーバとパッチマネージメントサーバをインストールすることを推奨します
  • 500クライアント以上の場合、専用Webサーバ(IIS)を立てることを推奨します
  • プロセッサ:
    • 最少: 1 GHz 32ビット (x86) または 64ビット (x64) Intel Pentium
    • 推奨: 2 GHz 32ビット (x86) または 64ビット(x64) Intel Pentium以上
  • メモリ:
    • 最少: 2 GB
    • 推奨: 4 GB 以上
  • 空きハードディスク容量:
    • 最少: 4.8 GBの空きハードディスク容量
    • 推奨: 10 GB の空きハードディスク容量
  • Internet Explorer 7 以上
  • 256色モードで、解像度1024 x 768をサポートするモニタ

ウェブページからインストールまたはメールインストールを実行したり、デバイスの機能を追加する場合には、以下が要件となります:

  • 32ビットWindows OS時
    • JRE7またはJRE8のインストール
  • 64ビットWindows OS時
    • 32ビットブラウザから実行する場合、32ビットJRE7またはJRE8のインストール
    • 64ビットブラウザから実行する場合、64ビットJRE7またはJRE8のインストール

Seqrite EPS サーバには、コンピュータシステム上にMicrosoft .NET Framework 4.0 と同様に、Microsoft IIS Web Serverが必要です。Microsoft IISのバージョンについては、以下を参照してください。

  • IIS Version 10 (Windows 10)
  • IIS Version 8.5 on Windows 8.1 and Windows Server 2012 R2
  • IIS Version 8.0 on Windows 8 and Windows Server 2012
  • IIS Version 7.5 on Windows 7 and Windows Server 2008 R2
  • IIS Version 7.0 on Windows Vista and Windows Server 2008
  • IIS Version 6.0 on Windows Server 2003
  • IIS Version 5.1 on Windows XP SP3

IISのインストール方法については、ここをクリック。 click here.

  • 以下のIISコンポーネントの設定を確認ください:
    • IIS Management Console
    • Default Document
    • Static Content
    • CGI
    • ASP.NET 4.0または以降のバージョン

EPSクライアント

  • Microsoft Windows 10 Home / Pro / Enterprise / Education (32ビット/64ビット)
  • Microsoft Windows 8.1 Professional / Enterprise (32ビット/64ビット)
  • Microsoft Windows 8 Professional / Enterprise (32ビット/64ビット)
  • Microsoft Windows 7 Home Basic / Home Premium / Professional / Enterprise / Ultimate (32ビット/64ビット)
  • Microsoft Windows Vista Home Basic / Home Premium / Business / Enterprise / Ultimate (32ビット/64ビット)
  • Microsoft Windows XP Home (32ビット) / Professional Edition (32ビット/64ビット)
  • Microsoft Windows Server 2012 R2 Standard / Datacenter (64ビット)
  • Microsoft Windows MultiPoint Server 2012 Standard (64ビット)
  • Microsoft Windows Server 2012 Standard / Essentials / Foundation / Storage Server / Datacenter (64ビット)
  • Microsoft Windows SBS 2011 Standard / Essentials
  • Microsoft Windows 2008 Server R2 Web / Standard / Enterprise / Datacenter (64ビット)
  • Microsoft Windows 2008 Server Web / Standard / Enterprise (32ビット/64ビット) / Datacenter (64ビット)
  • Microsoft Windows Server 2003 R2 Web / Standard / Enterprise / Datacenter
  • Microsoft Windows Server 2003 Web / Standard / Enterprise (32ビット/64ビット)
  • Microsoft Windows 2000 SP 4 Professional / Server / Advanced Server

注意:

  • Windows 2016 Server の場合、Seqrite EPSクライントをインストールする前に、Windows Defenderをアンインストールしてください。
  • Windows 2016 Server にSeqrite EPSクライントをアップグレードする場合、アップグレード後に、Windows Defenderをアンインストールしてください。
  • コンソールシステムにアクセスできる、アドミニストレータまたは、ドメインアドミニストレータの設定
  • Microsoft Networks をインストールしてファイルとプリンタを共有
  • TCP/IPサポートのインストール
  • Internet Explorer ver. 7, 8, 9, 10, 11
  • Seqrite EPS のウェブサイトを見る場合は、Google Chrome ver.45, 46, 47 または、Mozilla Firefox ver.38, 39, 40を推奨します。

ウェブページからインストールまたはメールインストールを実行したり、デバイスの機能を追加する場合には、以下が要件となります:

  • プロセッサ:
    • 最少: 1 GHz 32ビット (x86) または 64ビット (x64) プロセッサ (Windows Vista)
    • 推奨: 2 GHz 32ビット (x86) または 64ビット (x64) プロセッサ(Windows Vista以降)
  • メモリ:
    • 最少: 1 GB
    • 推奨: 2 GB以上
  • ハードディスクの空き容量:
    • 最少: 3.2 GB の空きハードディスク容量
  • Mac OS X 10.6, 10.7, 10.8, 10.9, 10.10, 10.11, 10.12
  • インテルまたはインテル互換性プロセッサ
  • メモリ:
    • 最少: 512 MB
    • 推奨: 2 GB以上
  • 1.2 GBの空きハードディスク容量
  • 300 MHz 以上のインテルまたはインテル互換性プロセッサ
  • メモリ:
    • 最少: 512 MB
    • 推奨: 2 GB以上
  • 1.2 GB の空きハードディスク容量

32ビット

  • RHEL 6.1, 6.2, 6.3, 6.4, 6.6, 6.7, 6.8
  • BOSS 6
  • Fedora 14, 18, 19, 20, 21, 25
  • openSUSE 11.4, 12.2, 12.3, 13.2, 42.2
  • Linux Mint 13, 14, 15, 16, 17.3, 18
  • Ubuntu 10.10, 11.4, 12.04 LTS, 12.04.3 LTS, 13.04, 13.10, 14.04, 14.10, 15.04, 16.10
  • CentOS 6.3, 6.4, 6.5

64ビット

  • RHEL 6.1, 6.2, 6.3, 6.4, 6.6, 6.7, 6.8, 7.0, 7.1, 7.2, 7.3
  • Fedora 14, 18, 19, 20, 21
  • openSUSE 11.4, 12.2, 12.2
  • Linux Mint 13, 14, 15, 16, 17.3, 18
  • Ubuntu 10.10, 11.4, 12.04.2 LTS, 13.04, 13.10, 14.04, 14.10, 15.04, 16.10
  • CentOS 6.3, 6.4, 6.5, 7.0
  • SUSE Linux 11.00, 12.00, 12.2

EPSクライントは、上記環境をサポートします。また、以下の要件に合致する場合、他のバージョンもサポート対象となります。

GNU C Library 2.11以降

GNU C Library 2.5 以降

上記LinuxOS以外のクライアントの場合、本番環境への実装前に、テスト環境でのクライアント検証をされることを推奨します。

システム要件とより詳細な情報が必要な場合、product manual を参照願います。

デモをリクエスト

デモをリクエスト

業界最高のSeqriteソリューションを体験してみる。あなたのセキュリティチャレンジにどう対処するか。デモで主要機能となにができるのかを体験してみる

デモをリクエスト
エキスパートに聞く

エキスパートに聞く

プロアクティブに検知し、アプリケーションの脆弱性をエクスプロイトする、マルウェアの活動を防止するアドバンスドプロテクション

今コンタクトしてください
Scroll to Top